社会福祉法人
高梁市社会福祉協議会

文字サイズ変更_大 文字サイズ変更_小
contents

災害ボランティアセンターから
災害支援センターへの移行について平成30年7月26日

 高梁市社会福祉協議会では、一人でも多くの方が1日でも早く元の生活に戻れるように、7月9日に「高梁市災害ボランティアセンター」を開設して、支援を必要としている方にボランティア活動を行ってまいりました。市民の方をはじめ、岡山県内、また全国各地から延3,000人(7月25日現在)を超えるボランティアの皆様に協力いただきました。本当にありがとうございました。
 これまでに寄せられた支援の依頼に対する活動に一定の目途がついたこと等、下記理由により8月1日から「高梁市災害支援センター」として移行することになりましたのでお知らせいたします。
 なお、被災後の急迫した状況は落ち着きつつありますが、これからは、市民の皆様を中心とした継続的な活動とともに、市民同士のつながりによる災害に強い地域を作っていくために、登録ボランティアを大募集いたします。より多くの高梁市民の皆さまに、ボランティア登録をしていただきたいと考えています。


詳細は、こちらをご覧ください。→ 登録ボランティア大募集のチラシ


 高梁市ボランティアの輪を広げていくために、このチラシをご友人、知人、近隣の皆さまなどにご案内いただけますと、大変ありがたいです。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


1|災害支援センターへの移行理由
  • ・被災した家具や畳等の搬出、泥の撤去等、被災直後ニーズが減少したため
  • ・復旧に向けて、主に生活面や経済面での相談ニーズの増加が予想されるため
2|災害支援センターの業務について
被災された方の生活に関するあらゆる相談を受け付けます。また、敷地内の土砂搬出、家財の片付けなどの依頼も引き続き受け付けます。
3|スケジュール
~7月29日(日):災害ボランティアセンターとしてボランティア活動を行います。
7月30日(月)・31日(火):移行の準備期間とします(原則ボランティア活動を行いません)。
8月1日(水)~:災害支援センターを開設し、高梁市民ボランティアによる活動を行います。

<お問合せ・ボランティア登録先>
 高梁市社会福祉協議会内 高梁市災害支援センター
 電話:0866(22)7243