社会福祉法人
高梁市社会福祉協議会

文字サイズ変更_大 文字サイズ変更_小
contents

ボランティア活動に参加して下さった皆さまへ平成30年7月31日

 この度の豪雨災害では、高梁市のために全国各地から多くのボランティアの皆さまに駆けつけていただき、本当にありがとうございました。

 高梁市でこれだけ大規模な被害がでた豪雨災害は昭和47年以来であり、全壊6戸、床上浸水350戸を含む689戸の住宅が被害を受けました。(7月26日現在)
 このような状況の中、高梁市災害ボランティアセンターは、7月9日の開設以来、7月29日の閉鎖までに延べ3,142名のボランティアが泥出しや、家財の運搬等172件のニーズに対応して参りました。
 特に7月14日~7月27日は連日猛暑日を記録し、激しい暑さの中での活動でしたが、被災者のために黙々と活動をされているボランティアの皆さまの姿には頭が下がる思いでした。
 センター運営面や情報の周知等、十分でなかったところもございますが、皆さまのお力添えのお蔭で、多くのニーズに対応することができました。
 被災後の急迫した状況は落ち着きつつありますが、今後も、高梁市民の方を中心とした継続的な活動と、生活相談など被災された方に寄り添った支援が求められています。
1日も早い復興と、災害に強い地域をつくっていくため、引き続き取り組んでまいりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
 この度は、本当にありがとうございました。


高梁市災害ボランティアセンター